規則正しい生活習慣の見直しが薄毛の予防の鍵です

薄毛の原因は実に様々です。対策としてはコツコツとした日々の努力が欠かせません。お手入れのポイントとなるのは生活習慣の見直しやヘアケアになります。まずは生活習慣の改善について調べてみました。

1.食事

栄養素をバランスよく摂ることが大事です。カロリーの取り過ぎは老化や薄毛の原因になるという研究結果もあります。また髪を生成するのにはタンパク質が必要です。薄毛を気にしている方はタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

2.睡眠

髪は夜作られるとされています。特に夜の10時から2時の間は細胞の働きが活発になる時間帯です。成長ホルモンがたっぷり出るゴールデンタイムです。この時間帯に十分な睡眠を摂ることが薄毛対策の重要なポイントになります。

3.運動

健康的な生活習慣には適度な運動が欠かせません。運動もまた薄毛対策に必要な生活習慣です。特に足腰を鍛えることで全身の血行が良くなるとされています。その結果、薄毛に対して改善の効果が期待できるのです。
それでは生活習慣の改善の他に薄毛に効果的なお手入れ方法は、なんでしょうか。

まず考えられるのがシャンプーです。
髪の毛をしっかり増やすには土台になる地肌が大切になります。そして地肌の健康を維持するにはシャンプーが重要です。手抜きせずきちんとシャンプーで地肌ケアを行いましょう。次に行いたいのが角栓や脂栓の除去です。これらが頭皮に残っていると毛周期に悪い影響を与えます。いくら頑張ってシャンプーしてもなかなか落とすことができません。

髪の毛穴が黒く点々としている場合には注意が必要です。気になる方は角栓や脂栓除去技術を持つ美容室などでケアをしましょう。またマッサージも薄毛対策には有効です。髪は頭皮の毛細血管から栄養を得て成長します。頭皮が硬くなると毛細血管の数が減り血行不足による薄毛の原因になるのです。マッサージには毛細血管の数を増やす働きもあります。もしも薄毛の原因が男性ホルモンの働きによるものならばプロペシアの使用が効果的です。

生活の質を改善する薬で男性型脱毛症を抑制してくれます。プロペシアを1日1錠を服用することで約6割の男性に効果があります。その効果が出るのは約半年くらいの期間が必要です。ただしプロペシア単独では効果の実感が弱いとされています。発毛トニックなどを併用して効果を高めましょう。もちろん規則正しい生活習慣の見直しを行った上での、さらなる薄毛の改善策です。まずは日々の行動を改めることから始めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ